商品カテゴリ









 


 


 






 

 

 

 




新入荷や再入荷、セール情報を
いち早く配信中!

 セール・新着商品をいち早く発信 セール・新着商品をいち早く発信

冬。PCUを考えてみよう。

快適な運動性能を保ちながら冬の厳しい冷気や悪天候にも対応した装具。

一見相反した目的のように感じます。しかし、如何なる状況下でも一定の動きやすさ、快適さを

要求される状況下に対して最高のソリューションを与えてくれるのが、PCUです。

例えば真冬のゲーム。動き出すまでは凍えるように寒いがゲームが始まった途端、汗が止まらな

くなってしまった。そんな経験はありませんか?しかしそこで上着を脱いでしまうと発汗によって

濡れたアンダーウェアが冷え、急激に体温を奪い体力を激しく消耗してしまいます。

場合には低体温症に陥る場合がありとても危険です。

いくら暑くても体温を保温しているウェアは外気に晒してはいけません。

pcu2.jpg 

保温と水分。

保温は冬に活動する上で最も優先されるべきこと。極寒地では時に生命すら左右します。

保温を妨げる要因、「水分」は保温において最も考慮すべきファクターです。

水分は空気よりも熱伝導性が高く、あっという間に熱を逃がしてしまう特性があります。例えば、

濡れたTシャツを着ている状態と乾いたTシャツを着ている場合。同じ気温でも体感温度はかなりの

差が出るということは想像に難くないでしょう。

それでは活動中に保温ウェア(主に肌着や下着)を濡らす原因は何でしょうか。です。

つまり保温に必要なもの、それは汗を吸収乾燥させるアンダーウェア、そして外からの水分を弾く

アウターウェア、ということになります。

 

 

 

 

 

レイヤリング、LEVEL1-4>